赤ちゃんが便秘・下痢になった時の離乳食レシピ集

トマト

トマト

トマトの栄養分といえばなんといってもリコピン!
今大注目の成分です。
リコピンには強力な抗酸化力があり、健康と若さを維持するのにとても役に立つのです。
代謝をあげ、血液をサラサラにしてくれる効果もあります。

便秘に対しては、水溶性食物繊維ペクチン、ミネラル分、クエン酸などが効果を発揮します。
それと、トマトに豊富に含まれた水分も、便をやわらかくする作用があります。

このリコピンとペクチン、ミネラル分、クエン酸、水分などが含まれたトマト。
一部では「トマトを食べるダイエット」というものがあるとか。
赤ちゃんはダイエットは必要ありませんが、それだけ腸から身体を健康にしてくれるトマト。
便秘の赤ちゃんには是非食べさせてあげたいですね。

<< 前のページに戻る