赤ちゃんが便秘・下痢になった時の離乳食レシピ集

キウイフルーツ

キウイフルーツ

キウイフルーツにはりんごやにんじんと同様、ペクチンを豊富に含んでいます。
そのため、便を固まりやすくする作用があります。
でも、キウイのすごいのはそれだけではありません。
キウイにはタンパク質分解酵素の「アクチニジン」という成分が含まれています。
このアクチニジン、たんぱく質を分解して消化促進を助けるだけでなく、整腸作用もあり、便秘、下痢の両方に効果があります。
中でもストレス性の下痢の原因になるたんぱく質の不十分な消化を助けてくれる働きがあるので、腸が弱っている赤ちゃんの下痢には効果を発揮するのです。

なお、キウイには食物繊維が多いのでは?と思われるかもしれませんが、キウイに含まれる食物繊維はペクチンなどの水溶性。なのでキウイを食べておなかをこわすことは基本的にありません。
安心して食べさせてあげてください。

<< 前のページに戻る