赤ちゃんが便秘・下痢になった時の離乳食レシピ集

ごぼう

ごぼう

便秘に効果がある食物繊維。
イメージとしてはキャベツやレタスなどの葉物野菜に多く含まれているような気がしますが、実際にはキャベツやレタスはそれ程多くの食物繊維を含んではいません。
食物繊維を多く含んでいるのは豆類や根菜類なのです。
中でもごぼうは食物繊維をたっぷりと含んだ野菜の代表格。
食物繊維の含有量は100gあたり約6gあるとされています。
その食物繊維は水溶性食物繊維のイヌリン、不溶性食物繊維のヘミセルロース、リグニンなどで、これらは腸に入ると、腸にたまった老廃物を絡めとり、水分を含んでふくらむので、やわらかい便がどっさり出るようになります。
ですから、ごぼうとたっぷりの水分を与えると、便秘解消にはとても効果的なのです。

<< 前のページに戻る