赤ちゃんが便秘・下痢になった時の離乳食レシピ集

白身魚

白身魚

赤ちゃんが下痢の時に摂取したい栄養素は炭水化物・ビタミン・ミネラル・たんぱく質。
下痢の状態がひどい時はでんぷん質だけでもいいのですが、症状が軽くなってきたら状態をみながらたんぱく質も食べさせていきたいですね。
でも、下痢の時は脂肪分や乳製品はとってはいけないことになっています。
そこで、脂肪分を含まない良質なたんぱく質である白身魚を食べさせてあげるのはとても有効です。
もちろん生で与えるのではなく、煮たり蒸したりして食べやすくしてください。
脂肪を含まないたんぱく質ということでは鶏のささみ肉なども有効ですが、ささみは熱を加えると固くなるのに対して、白身魚はふっくらとやわらかくなるので、消化の面でも白身魚の方を食べさせてあげてください。

<< 前のページに戻る